お金の使い道(仮)

給料日の就業時間外ですぐに振り込まれたか口座確認をします。帰宅の途中で振り込まれた給料全額をおろし、速攻で帰宅します。家においてある貯蓄用金庫に全額貯金します。ベットの上でニヤニヤしながら、将来に向け貯まったお金の使い道を考えます。目標は3000万ためること、後は妄想で我慢します。しかし、物欲に負けて使ってしまうことも時々あるので、そんな時は購入金額の上限を気にせず欲しいものを物欲のままに購入します。後で物凄く後悔して、ベットに潜り込みすすり泣きしたりします。結構楽しいです。

返って来るお金の使い方ができる人

人の気持ちがわかる人、人のためにお金が使える人に使われたいです。例えば、誰かへのちょっとしたお礼や、挨拶にきちんとお金を使える人、人が喜ぶものを買うために使われるなら嬉しいです。友達や家族に誕生日プレゼントとか、人にご馳走するとか、お金を使って人を笑顔にできる人の所には、また帰ってきたいと思います。もしくは、自分の勉強のための本や電子書籍、海外旅行など自分の知識や経験となって帰って来るものにお金を使える人ならいいと思います。ただお金を消費するだけでなく、何か知識や経験などのその人にブーメランのように返って来るお金の使い方ができる人がいいです。

お宝になるまで、待って

勝手な妄想ですが、自分は、これから新しくできる『おカネ』で、新品のまま、価値が上がるまで使わないでいてほしいと思います。できれば、記念金貨がよくて、10万円で購入、孫の孫の代(100年)ぐらい経って、すっかり忘れ去られていて、ひょんなことから、見つかって、○○鑑定団みたいな番組で、鑑定してもらったら、『なっ、なっ、なんと!100万円!』のようなことになったら、いいと思います。結局は、使われずに、ずーっと、保管されているのがいいです。一戸建てかマンションかと税金が心配ですが、控除があるみたいです。お金になったら税金やら控除やらであちこち忙しく飛び回らないといけないかもですね(笑)