厳格なルールを

昔に比べれば、確かに減ったとは思います。しかし、この間の都知事の公私混同問題には衝撃を受けました。やはり、国民が確定申告をするように、政治家も支出の明確化が必要だと思います。また【使い切り】をしないと損だという感情も無くさせるべきです。一般の会社では、経費を落とすには許可がいるし、まずは自分で支払うことが多い。そしてそのあとで精算をするものです。予算の先払い、政治資金規正法はもう廃止すべきだと思います。国会議員だけでなく、県・市議会議員に至るまで同じルールを適用させるべきです。